1. ホーム
  2. 当院のご紹介
  3. 当院の特徴

ご相談

(秋田緑ヶ丘病院医療福祉相談室)

電話番号:018-845-2161

入院の手続きや入院費用、福祉制度などお気軽にご相談ください。

採用情報

明るく人間性豊かな医師・看護師を募集しています。
<詳しくはこちらへ>

採用情報

入院やお薬についてのよくある質問をまとめました。
<詳しくはこちらへ>

スタッフブログ

スタッフブログです。色々な活動をご報告します。
<詳しくはこちらへ>

当院の特徴について

 秋田緑ヶ丘病院は、秋田市の北に位置する飯島地区の緑溢れる高台に、昭和39年10月に開院し、平成21年10月で創立45周年を迎えました。開設当初は精神科の単科病院でしたが、その後、心療内科・内科・麻酔科の外来も設置いたしました。入院許可病床数は388床で、精神科急性期治療病棟1、認知症治療病棟1、精神療養病棟、特殊疾患病棟2で構成されています。

 外来部門では大規模精神科デイケアを運営し、また、医療法人久盛会では、訪問看護ステーション、グループホーム事業、就労継続支援事業所B型、指定相談事業所を運営しています。秋田県の精神科救急輪番にも積極的に参加し、地域精神科救急医療にも貢献しています。さらに、心神喪失者等医療観察法における鑑定入院の受入や、また、指定通院医療機関としての登録など、司法精神科医療にも参画しています。地域の精神科医療においては、企業・学校・ボランティア団体への講演や相談支援への協力を行い、また、行政機関などの各種審査会や協議会などにも職員を派遣しています。秋田市の高齢化への対応につきましては、認知症疾患の治療の他に、介護保険関連施設との定期的な会議を実施しており、精神科のさまざまな疾患やステージへの対応に努めております。急性期治療から社会復帰支援、高齢者への対応など、地域において精神科医療における中核的な役割を担っています。
 また、平成26年7月1日には秋田県初となるストレスケア疾患治療エリア「オリーブ」を開設いたしました。そして平成27年10月1日、秋田県内では2箇所目となる秋田県認知症疾患医療センターを開設し、認知症治療への更なる取り組みを開始しました。

 当院の理念は、「友情を図り、生きる喜びと希望を育み、安全・安心・信頼の医療を実現します」となっています。理念の通り、職員間や、患者さんと職員との関係において、友人に対する気持ちのような親しみと愛情をこめて接することを基本とし、当院に関わる職員や患者さんなど全ての人々が、当院とのかかわりを通して生きる喜びと希望を育むことができるよう、明るくやりがいのある職場作りを目指しています。また、医療従事者というのはサービス業であることを自覚し、来院してくださった患者さんやご家族の方に心から喜んでいただけるよう、また、サービスを提供している私たち自身も心が豊かになれるよう、医療の質の向上のみでなく、接遇面の向上にも大きく力を注いでいます。今後も、さらに自分の病院らしく進化させながら、地域の精神科医療に貢献していきたいと考えています。

ページの先頭へ