スタッフブログ

紫陽花

2021年07月20日

 

今年こそは見に行くぞ!と思っていた
男鹿の雲昌寺の紫陽花ですが
秋田の感染者が増えてきている時期と
シーズンが被っていたため、今年も見れず終いでした。。。
なので、実家に咲いていた紫陽花で我慢しました!
紫陽花の終わりを見ると真夏がやってきたなと感じます。
来年こそは「一生に一度は見たい絶景」
と言われている光景を堪能できたらなと思います!

感じること

2021年07月20日

 

盛夏です。
クリニックの屋根に、小さな天窓があります。
そこから空を見上げると、こんな風な景色です。
青く明るい空に、真っ白な雲が流れゆく、今は夏の景色です。
今ここに集中する、というと、とても難しいことに思えてしまいますが、今をありのままに感じる、体感することが大切だと思います。
暑い日々ですが、ご自愛されて、ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。

アップルミント

2021年07月10日

 

アップルミントをご存じですか?
私は、先生が持ってきてくれて初めて知りました。

アップルミントという名前の通り
さわやかな、甘い香りがします。
ちょっと乾燥してきた今は、甘い香りを一層感じます。

クリニックのトイレに飾ってあるのですが
あまりにいい香りなのでトイレで思いっきり香りを嗅いでしまいます。
個人的にはここ最近で一番好きな香りです。皆様もぜひ!

考えるより動いてみる!

2021年06月30日

 

秋田の夏はあっという間なので、夏前になると何かしたくなり色々考えるのが楽しいです♪

花火、スイカやとうもろこしなど夏のものを食べる、かき氷、ホラー映画をみる、夜更かし、お祭り、などなど。
もったいない性分で、「夏を満喫しないと!」と思い、思いついたことは全てやらないと気が済みません。
そして、自分で考えてやっていることなのに、疲れてしまいます(笑)

今年も夏の過ごし方を考えていますが、欲張らずその時の気持ちで動くのもいいかなと思っています☆

1%の努力

2021年06月24日

 

面白い本だと思いました。
コロナで、益々孤立している日本ですが、
この本では日本を「村社会っぽさを1億人で抱えている稀有な国」と表現し、そのなかで6000万人ほどがネットの流行を追っている状況と分析しています。
昭和初期に和辻哲郎氏が世界旅行をして、風土を人間学的考察していますが、そんな視点で現代の日本人を見ている感じです。
和辻的に解釈しますと、みんなが流行を追うのは、島国で、かつ台風や地震など絶えず自然の脅威に晒されているために、変化に敏感でないと生き残れなかったからなのでしょう。逆に言うと、そんな国でふつうに暮らせる事の方が、すごい事なのです。時に俯瞰して、今あるストレスに気づける本だと思います。
哲学的にもわかりやすいですが、独断的です笑

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
予約フォーム